2012年6月5日火曜日

不安や恐怖という感情を味わい尽くすこと。押さえ込んでは効果が無い。

914 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/04/24(火) 01:05:50.37 ID:nB9W+WAo

この本を読み、プロセスをはじめたばかりです。
が、数日間で今までの人生ではありえないショックなことが続いてます。
交通事故に巻き込まれたり、ヤクザに絡まれて「殺す」と脅されたり、など。

「死」に関係する感じのことなので、落ち込んでます。
その都度、プロセスはしてます。
でも、こういうことが続くとこの先怖いです。

プロセス始めるとこういうことが起こりうるのでしょうか?
一時的なことなら良いのですが。

どなたかお返事いただけませんでしょうか?
宜しくお願い致します。


916 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/04/24(火) 01:22:45.43 ID:kYsMF2MU

>>914
>プロセス始めるとこういうことが起こりうるのでしょうか?

起こりえるよ。
今は恐怖に対して敏感になっている分、それが反映されているんだと思う。
なぜ今こうした現象が自分の目の前に展開されるか考えてみるといいよ。
こういうのはプロセスがうまくいってる証拠じゃないかな。


920 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/04/24(火) 03:06:04.57 ID:o31upfSk

>>914
自分もありますよ!
私の場合は人間関係なのですが、プロセスを始めてから
2ヶ月位経った頃に似たような事がありました。

普段から疎ましと思っている目の上のたんこぶ的な知人がいるのですが、
自分のちょっとした行動からあれよあれよと繋がっていって、
気づいたらその人の敵意を一身に受けるハメになって、色々と嫌な思いをさせられました。

今まではずっと上辺だけ調子を合わせていたので
正面切って噛み付かれるような事態は避けてこれたのですが、
その時は気づいたらもう全てのお膳立てが整ってしまって避けようの無い事態に・・・w
生まれて初めて人から恫喝に近い事までされてしまい、凄く怖かったです。

本当に相手が怖くて、憎くて、辛くて、鬱陶しくて、目障りで、窮屈で、
蔑みたくて、罵倒したくて、消えて欲しくて・・・。

でも本を読んでたおかげでプロセスのチャンスだとは判っていたので、
「こりゃ入れ食いじゃ~」って感じで、その人の事で不快になる度に
何度もプロセスするようにしてました。

ただ、嫌な出来事を終わらせたい一心でプロセスをすると
なんだか上手くいってないような感覚があったのですが、
力を取り戻す事そのものを目的としてプロセスすると上手く行ったような感じがしました。


だからといって別に胸がスッとしたりとか、気持ちが安らいだとかは殆ど無かったですが、
この辺りの感覚は単なる個人差だと考えていますw

まだまだ相手への苦手意識自体はガッツリ残ってますが、
何度もプロセスしていく内に、ひとまず1日中相手を頭の中で罵倒したり、
相手が嫌な事をしてくるのではと心配したくなる衝動は幾分かマシになったので、
それなりに効果は出てきているのかもしれません。

今週のジャンプのトリコの「食儀」の修行みたく、イマイチ実感が湧かないけれど、
根気良く取り組んでいたら、気づいたらいつの間にか結構成果が身に付いていた、
みたいな感じなのかもしれませんねぇ。


921 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/04/24(火) 07:00:36.33 ID:b6PFuwKB

>>920
不安や恐怖といった感情を経験するために、
敢えて自分が創りだした幻想だと考えるといいよ。
プロセスが大事なのは、不安や恐怖という感情を味わい尽くすこと。

押さえ込んでは効果が無い。

なぜこんなまだるっこしいことをするかというと、愛や永遠の魂を知るため。
不安は愛の対極。死の恐怖は永遠の魂の対極にある。

つーか、そもそもあなたには愛と永遠の魂しかない。
愛や永遠の魂以外に何も無いとすると、その事自体を知ることが出来ないから、
知るために対極にある不安や恐怖を自ら生み出して経験しているわけ。


例えると、
魚は水面を飛び跳ねないと水の存在を知ることができない。
人は高山に登って、息苦しい思いを感じて空気の存在を知る。

不安や恐怖を感じたら味わい尽くし、この感情を経験するために
自分が幻想を創造したことに気が付けば良い。


923 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/04/24(火) 10:16:51.49 ID:o31upfSk

>>921
ありがとう~、プロセスは何かを消す為じゃなく、
何かを体験し尽くして飲み干す為にやるものなのかもしれないね。

相変わらず嫌だなと感じるものは世界のそこかしこにあるけれど、
逆に言えばそれだけ力を取り戻すチャンスが転がってるとも言える訳なので、
4つの道具を使ってこれからもプロセスしていきまつ。

             Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿