2012年9月4日火曜日

翻訳⑥ The Ultimate Key to Happiness 「はじめに」

260 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/29(水) 08:22:01.08 ID:4IMSvU7S
新刊発刊記念。「The Ultimate Key to Happiness」の「はじめに」には
こんなことがかかれているようです。

そう。君は幸せでありたいと望んできた。いつも。そして真に幸福に。
たとえ君のまわりで何が起きていようと。最高だね。

そして、それは僕もまたいつも望んでいたことでもある。
そんな究極の幸福の状態でいられる秘密を見つけることは、
僕にとってほとんど強迫観念みたいなものだったと思う。

そして僕はついにブレークスルーを発見して、今君とそれをシェアしようとしている。

君もまたその状態に到達するためには、君自身が解決しなければならない
大きな問題がいくつかある。続く章で、その大きな問題について話そうと思う。
もちろんその解決の仕方もだよ。
とりあえず手始めに簡単にサマリってみよう。

1. 幸福とは何か?
すべての人が幸福でいたい、より幸福でありたいと願っているのに、
何が真の幸福なのか、正しく定義できる人はほとんどいない。
何がターゲットなのかわかんない、どこにターゲットがあるのかわからないのに、
どうして的を射られるだろうか。

2. 幸福はどれくらい重要なのだろう?
みんな幸福でありたいと思っていることをわかっていながら、
幸福がどれくらい重要なのか気づいている人はほとんどいない。
そして幸福の探求がいかに日常にありふれたものであるか、ということにも気づいていない。

3. 幸福は「どこ」で手に入れられるのだろう?
もし君が真に幸福が何であるかを知っていたとしても、君が今いるところから、
真の幸福の体験へと導く方法で使えるものはほとんどない。
(たくさんの誇大広告や苦情にもかかわらずね!)

4. どうしたら途中の罠や危険地帯を避けられるか?
もし君が真に幸福が何であるかを知っていたとしても(これはほんとにまず無いことなんだ!)、
そしてもし君がそこへ自分自身を連れて行く方法がわかっていたとしても
(これまたほんとにレアケースだよ!)、君がゴールにたどりつくのを阻止すべく、
その途中に罠や危険地帯が仕掛けられてるんだ。

君はその障害物が何であるかを知り、どうしたら避けられるか、君が打ち負かされて
ニッチもサッチもいかないような状態に陥らない方法を学ばなきゃいけない。

5. 典型的な手法はなぜうまくいかないんだろう?
幸せになるためのいろんなテクニックや戦略、処方箋なんかを紹介する本や音声教材、
動画、講座、イベント、ワークショップはたくさんある。
僕らが自分自身に残酷なまでに誠実であるなら、事実上それらは全部行き詰まることを
認める必要がある。君は望む結果を得られずに、行き詰っているのを見ないふりをする

…そして――。
 とうとう、それらのテクニックがなぜ失敗するのかに気付き、何とかUターンしようとする。
ほんとに君を望むところに連れて行ってくれる新たな「道」に向かってね。

6. なぜ典型的なセラピーは効かないんだろう?
世界中にはたくさんのセラピーがあり、治療モデルやヒーリングのモデルがあり、
君を幸せにするために、もっと幸せにする能力を持っている(と称する)セラピストがいる。
もう一度、僕らが自分自身に残酷なまでに誠実であるならば、だ。

やっぱり僕らはそれらが真の幸福へと誘ってくれることがないことを知っている。
なぜそれらが失敗するのか気づくまで、事態が変化するドアは決して開かないだろう。
キーポイント:

続きはまた気が向いたらー。
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!


             Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿