2012年2月25日土曜日

【プロセス】と【ミニ・プロセス】

1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/28(水) 09:07:23.80 ID:THoDdwOw

「お金の呪縛から自由になりたいすべての人へ!
巧妙にしくまれた、お金の幻想から脱出する法」

ロバート・シャインフェルド著
「ザ・マネーゲーム」から脱出する法について語りましょう。


2 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/28(水) 09:08:02.98 ID:THoDdwOw

第一段階の「人間ゲーム」から抜け出すためには、ホログラムの中で、品物やサービス、
経験を受け取ると言う幻想を創ったり経験したりするときには、その創造物には
感謝すべき点が必ず3つあるという。

1.その幻想を素晴らしくリアルに創る事ができたあなた自身

2.素晴らしくリアルに見え、「人間ゲーム」をプレーするあなたを
  サポートしているその創造物―人でも、場所でも、物でも―とあなたが
  それ(食事や洋服、レース、登山、一杯のシャンパンなど)から受け取る恩恵

3.1と2を可能にした創造プロセス


3 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/28(水) 09:08:23.29 ID:THoDdwOw

たとえば、大好きな寿司屋で食事をした後に、クレジットカードの伝票を受け取ったとしましょう。

私は心から感謝しながら、こんなふうに自分に言います。

「すごい!すばらしい創造物だ。これはすべて、私が創ったものなのだ。
この建物も、寿司も、寿司職人も、酒も、テーブルも、それにここにいるほかのお客さんもだ。
どれも私の意識の創造物だ。とてもリアルに見えたし、味も最高だった。素晴らしい。
私は天才的な創造者だ!」


4 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/28(水) 09:08:41.64 ID:THoDdwOw

「プロセス」の全体の流れ
不快な経験をしたら

ステップ1 その中に飛び込む
ステップ2 不快なエネルギーを残さず感じる。
ステップ3 その強さがピークに達したら、「真実」を告げる
ステップ4 自分の力を取り戻す
ステップ5 本当のあなたを、もっともっと表に出す
ステップ6 あなた自身に、そしてあなたの創造物に感謝を表す


ここで重要なのは、不快な気持になるたびに、特にお金に関する場合は、
必ず「プロセス」を利用するということです。

たとえば、株価が下がったり、あなたの資産価値が下がったりしたという理由で
不快になった時です。あるいは予期していなかった請求書を受け取ったり、
お店で品物の値札を見た時、レストランでワインリストの値段を見た時、
ホテルの宿泊料を見た時など、顔をしかめて「高過ぎる」と言いたくなる時です。


5 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/28(水) 09:09:04.07 ID:THoDdwOw

不快感がピークに達したら、ただ中に飛び込んで次のように行ってください。

「プロセス」

1.「私はこの不快な経験を創っている○○だ」

2.「これは現実ではない」

3.「これは完全に作り物だ」

4.「これは私の意識の創造物だ」

5.「今、私はこの創造物から力を取り戻す」

6.「私は力を取り戻す。私は力が戻ってくるのを感じる」

7.「私は力が押し寄せてくるのを感じる」

8.「私は力が押し寄せてくるのを感じる。私は自分がどんどん成長し、
  本来の自分に戻っていくのを感じる。私は『人間としての経験』の中で、
  もっと本来の自分を表現して行く。私は○○だ」(○○にはあなたが選んだ
  言葉を入れてください)

9.不快な経験を創り、それを自分自身に本物だと信じ込ませたあなたの才能に、
  その創造物の素晴らしい出来栄えに、そして第一段階でそれが立派に、
  果たした役割に、心から感謝します。



6 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/28(水) 09:09:25.71 ID:THoDdwOw

第三の道具 ミニ・プロセス
『人間ゲーム』の第二段階、お金と金融
(そして、お金に関係しないそのほかの創造物)に関する、
次の2つの経験が始まるのが解ります。

1.不快感の原因となる経験(「プロセス」を使用)
2.不快感の原因にはならないが、フィールドの限定的な卵の場所を
  知らせてくれる経験(「ミニ・プロセス」を使用)

2つの見分け方ですが、銀行口座の通帳を見て、
残高が少なくて不安な気持ちになれば「プロセス」を使います。

通帳を開き、残高を見て
(”多い””十分”など、形容の仕方はさまざまですが)
不安な気持ちにならなければ「ミニ・プロセス」を使います。


7 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/28(水) 09:09:48.71 ID:THoDdwOw

「ミニ・プロセス」の手順は「プロセス」と基本的に同じですが、
はじめに不快感のただ中に飛び込むところだけは違います。

この場合、不快感は無いからです。
すぐ、次のステップから始めます。言葉の意味を実感しながら、
心を込めて言いましょう。

「ミニ・プロセス」

1.「私はこの経験を創っている○○だ」

2.「これは現実ではない」

3.「これは完全に作り物だ」

4.「これは私の意識の創造物だ」

5.「今、私はこの創造物から力を取り戻す」

6.「私は力を取り戻す。私は力が戻ってくるのを感じる」

7.「私は力が押し寄せてくるのを感じる」

8.「私は力が押し寄せてくるのを感じる。私は自分がどんどん成長し、
  本来の自分に戻っていくのを感じる。私は『人間としての経験』の中で、
  もっと本来の自分を表現して行く。私は○○だ」(○○にはあなたが選んだ
  言葉を入れてください)

9.この経験を創り、それを自分自身に本物だと信じ込ませたあなたの才能に、
  その創造物の素晴らしい出来栄えに、そして第一段階でそれが立派に果たした役割に、
  心から感謝します。



8 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/28(水) 09:10:14.39 ID:THoDdwOw

第四の道具 ボキャブラリーと独り言の強化

第二段階で「感謝」「プロセス」「ミニ・プロセス」という道具を有効に使う為には、
自分のボキャブラリーと独り言を根本的に変えて、あなた本来の状態である
「無限の豊かさ」をさらに発展させ、受け入れなければなりません。

そこで、これからは会話や独り言に注意を払い、次のような考えや概念、言葉を、
第二段階にふさわしい、「真実」を実感できるものに変えていきましょう。


第一段階の言葉        第二段階の言葉
費用       →     感謝の依頼
請求書      →     感謝の依頼書
出費       →     感謝の表現
諸経費      →     毎月決まっている感謝の表現
価格       →     感謝の表現の依頼
いくら?     →     この創造物の感謝の依頼はどれくらいですか?
支払い      →     感謝の依頼


             Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿