2017年6月5日月曜日

自分さん07 結果から物事を観れば、それまでいかにすべてが完璧だったかがわかる。




904 : 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/06/17(月) 20:41:25.99 ID:RRnWO0uS [3/3回]
全て(物質も精神も)の元が、分けの分からない伝波のような波動なら、
これに波長を合わす事が、物理次元と精神次元の接点の様な気がする


906 : 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/06/17(月) 21:25:19.98 ID:3o6PdO9J [3/3回]
>>904
なかなか悪くないよ。
マハラジが言うには五感の反応や思考は粗いので目立ってしまい、
意識の中で気づきを独占してしまうらしい。
だから心を静めて思考に邪魔されないように、
繊細な実在を感じようとするのが真我実現の肝なんだってよ。


918:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/18(火)00:55:22.15ID:kW3r93Ri[1/7回]
>>906
ということは、引き寄せはある、と言う事になるのかもデス!?



920:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/18(火)00:59:10.66ID:CL8fXihbs[2/4回]
>>918
横レスですまないが、あなたが引き寄せたと思えば引き寄せ完了である。
これまでの人生を振り返ってみれば、完璧だったとわかるだろう

すべて、結果側から観なさい。
そうすれば原因を操作できる。
そして原因も結果もひとつであることが理解でき
あなたは時間や結果の法則から超越できる。


919:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/18(火)00:56:13.82ID:kW3r93Ri[2/7回]
我々の外にあるモノのが単なるラベルだと認識していくと、
最後は身体もラベルで、内臓もラベルで、
そしてついに魂までもラベルだと知り、自分は消えてしまうわけでしょうか!?



921:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/18(火)01:01:03.47ID:CL8fXihbs[3/4回]
>>919
その通り。
あなたの言う通り「我々の外にあるラベル」と、我々は誤解しているが
外も内もなく、ただ「ラベルが在る」それだけである。

中身はない。


922:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/18(火)01:06:44.08ID:CL8fXihbs[4/4回]
すべては至ってシンプルだ。

すべての物事は「箱」だと思えばいい。中身はカラだ。
そこに「ケーキが入ってるのかな」「オモチャかな」「生首かな」と
人それぞれポジティブからネガティブまで概念をくっつけるわけだ。
でも中身はカラだ。

箱ということは空間である。その空間に概念を生み出している。
だがその箱も、テーブルに置いてあれば「概念」そのものになる。

同じ話になって恐縮だが、つまりはすべて「箱」のようなものと思えばいい。
あなたが勝手に箱の中身を妄想して、喜んだり恐れたりしているだけだ。
そして瞑想すれば、喜びや恐れをなく、純粋に箱の中身を感じられると勘違いするが
実際は、テーブルから観た「箱」を知るだけである。

つまりすべては「無」である。どこまでいってもなにもない。


948:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/18(火)22:23:25.56ID:sSjm3Hkv[1/6回]
私が>>914や>>922までに伝えようたように、
ひとつ上の抽象レベルから観れば「無」ですら概念である。
概念ということは思考の対象である。

つまり、我々が語りあっているこのすべては「ただそれだけのこと」である。

そして我々が生きていく世界、人生、スピリチュアル、今日の昼ごはん、知り合いのトラブル、
今月の支払い、思ったより多かったボーナス、嫁の浮気、損した買い物、行楽地での大雨、
結局ビジネスじゃないの?という疑問、コンビニでの傘の置き忘れ、通勤電車でいつも気になる異性、
将来の不安、明日の楽しい予定、

それらは、あなたの人生に在る。
だが、あなたの予測しない出現方法で登場し、予測できない動きを見せる。
すべては「そういうもの」なのである。

昨日も書いたが、結果から物事を観れば、それまでいかにすべてが完璧だったかがわかる。
だから、いま現在のあなたの置かれている状況も完璧な進行なのだ。

人生の本番がいつ始まるんだろう、と待ち続けている男がいた。
何が始まってもいいように、徹底した準備をしていた。精神面も、あらゆるスキルも。
そして彼が最期の床で悟ったのは、
「そうか、いつ始まるんだろうと待ち続けていたことが、私の本番だったのだ」。

ある島の浜辺で仕事もせず、のんびり暮らしている男がいた。
その浜辺に、大きな漁船に乗って恰幅の良い男が訪れた。
恰幅の良い男は大会社のオーナーであるという。彼は言った。

「君は仕事をしていないのか、ならば漁船をひとつやろう。これで漁をしなさい。
そして儲かったら人を雇ってさらに漁船を増やしなさい。
さらに儲かったらどんどん大きくしていきなさい」

浜辺の男は聞いた。
「わかりました。でも、そうして儲かったら、その先に何があるんです?」

オーナーは言った。
「そりゃそれだけ儲かったら、のんびり暮らせるに決まってるだろう」


924:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/18(火)01:30:07.33ID:kW3r93Ri[4/7回]
>>922
記号論と良く似ています。
記号論の語るところでは、そもそも、ものに名前を付けるのは、
他と区別する事によってそれを認識するためとか。

二次的には、名前はそのものの本質を表すためかも知れないけど、
でも、知りたいという欲求が起きなければ、認識はしなくてよいわけで、
その時は、他と区別する必要も無いので、名前を付けることはしないようです。

例えばここに、無数の石コロがあったとして、
その中から、宝石の原石を探している場合は、一つひとつ区別する必要があるので、
普通の石、エメラルドの原石、ルビーの原石、ヒスイの原石・・・・・
というように、名前(ラベル)を付けて、一つひとつ認識していきます。
でも、宝石などを探していなければ、石の一つひとつには興味がないので、
我々の脳は、全てどれも「石」という、一括した名前の認識で、済ませてしまうようです。

そしてまた、この無数の石に対して、他の木や水、又は土などと
区別する必要性を感じなければ、石ではなくて、単なるものとして認識してしまうようです。
そして又、この石が目に映っても、まったく何の関心も無ければ、「 無 」として認識する!?のかもデス。



950:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/18(火)22:42:31.63ID:sSjm3Hkv[2/6回]
>>924
例えば、あなたも、すべての生物も、公園の砂も、ガラスのコップも、
プラスティックのおもちゃも全部地球の派生物である。
派生物としたのは、分離である。つまりは「地球」である。
あなたの髪の毛や細胞、爪切りで落とした爪、耳あか、それらもすべて
「あなた」の構成部品だった。

つまり「あなた」だ。
で、あなたは「地球」であり、地球は宇宙の内包物である。

そのように考えればワンネスは理解しやすい。

言葉はあえて区分するためのもの、つまり分離である。私が>>621あたりで書いた通りだ。
キリストも仏陀も、コケも、あなたも、全部、単なる地球、宇宙から湧いて出た物質である。
ちなみに、音も光も、単なる波形でありそれらも同様に湧いて出た物質である。

逆にミクロ視点で進めていけば、あなたは60兆の細胞から成り立っており
それら細胞も分子やら粒子やら、細かく刻んでいけばキリがない。

ダグラスハーディングは、自分を「距離を置いた視点」で観れば
宇宙の一部分であり、「距離を縮めた視点」で観れば、原子である、
つまり適度な距離感こそが、我々の世界の大前提である、と述べている。

じゃあ適度な距離感ってなんだ?
あなたを観るとき、もしかすると誰かは、
あなたが細胞に見えてる人もいるかもしれない。
逆に非常に大きな距離感で捉える人から観れば、
あなたは自分を含めた宇宙に見えているかもしれない。

そしてそれらすべては「無」というバックボーンに成り立っており、
行き着く先には、なにもない。
あなたのレスの答えは、「その通り」である。


951:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/18(火)23:08:32.55ID:X+L3gyPz[1/1回]
∞=無 ですかね?



953:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/18(火)23:17:58.45ID:sSjm3Hkv[3/6回]
>>951
無とは有のことである。概念であり、思考であり、エゴのことである。
無を無として指し示すことはできない。
できないが、その正体はすべてのものである。

何度も書いているが、あなたは常にゴールにいる。
それはそれまでの人生が、あなたがいまそこでそうしているために
完璧に調和された出来事の集大成なのだ。

そのように観れば、無が一段上の視野から観れば
「無と成り得ない」ことが容易に理解できる。

つまり、すべてはその通り、ただあるがままなのだ。
曲解されないように言及しておくが、

無無明、
うまく生きていくコツなんてものはない。
あなたの人生で起こるすべての出来事は、完璧なのだ。
だから苦しむ必要もないし、未来に期待や不安を持つ必要も無い。

これを「言葉」という表現で置き換えるならば、無限と呼べるのだろう。
だが、単に、あなたはあなたの人生を生きているだけなのだ。
だけども、あなたはあなたの人生の本質をコントロールできない。

つまり、受け身でしかないのだ。
なぜならば、すべてが記憶というフィルターを通じてあなたは認識するからである。

最初に戻るが、結果という視点から観ればすべては完璧なのだ。
だから恐れる必要は無い。ただ発生した出来事を楽しめば良い。


954:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/18(火)23:34:07.01ID:tXMs0VUE[3/5回]
>>953 
ものすごく納得はしてる。反論もなし。
だけど最終的にどこ目指してるの?覚者??
気付き方はそれぞれ違うけれど気付いてる人はとても多い。

苦しむ必要は無いといっても覚者でも肉体の苦しみをなんとかできたわけではない。
常に受け身でしかない。全く無痛になるところを目指すの?
苦しみや痛みや恐れはネガティブな側面だけではない。

予防、検知、危機回避。
気付いた人達が増えることによる社会の変化を楽しみに待ってるの?
引き寄せが魔法じゃなくて、気付く途中で起こってしまう単なる現象で、
それが目的でなくなれば落ち込みまくった状態以外、この気付きって何に役立つの?
否定したいのではなく、本当にたまに湧く素朴な疑問。



955:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/18(火)23:53:01.63ID:sSjm3Hkv[4/6回]
>>954
>だけど最終的にどこ目指してるの?

最終的にどこを目指してるの? それはなんだ?
私はすでに、いまここにいる。
あなたも、そこにいるのではないか?

そういう問いがでているということは
あなたは、人生をコントロールしようとしているから苦しいのだ。

人生とは、そんな小さなものではない。
ただ流れの中、すなわち「流れ」があるのだ。
流れこそが己であり、単に流れているだけである。


956:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/18(火)23:56:14.82ID:tXMs0VUE[4/5回]
苦しいとかじゃなく疑問なだけ。
だから完璧に100%受け身であることを気付くって事でしょう?
だから完全に諦めがきき苦しむ必要ないってことでしょう?

コントロール手放すなら、痛みも苦しみも
組み込まれたものだから、あるがままじゃない。
もちろん疑問も。



957:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/18(火)23:57:37.31ID:sSjm3Hkv[5/6回]
受け身とは、あなたの書く意味とは全く違う。

いま、何かしらの風景が視界に飛び込んでいるだろう
何かしらの「音」が聞こえているだろう。
それらは、発生した根源を、あなたの五感が処理して
初めて認識している。つまりすべての出来事は受け身でしかない。
では誰がそれを発生してるのだ? 

流れだ。

つまり、その発生する根源であなたは「作られている」。
あなたの性格も人格も、趣味も、好みも、
それまで生きてきたあなたの周りを蠢いてきた「根源」により
それを受け身として認識してきたからこそ、あなたという概念がそこにある。

つまりあなたは、あなた以外のそれらである。
これから起こる出来事も、なにもかも、あなたはただ傍観するしかない。
それは、あなた自身を体験していることに他ならない。


959:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/19(水)00:05:55.59ID:sSjm3Hkv[6/6回]
>>958
あなたのいう「余裕」「目指す」とはなにか?
それもあなたの過去人生の知識などから「知った」ものだろう。

もしかすると、あなたは自分の意思で生きていると錯覚しているのではないか?
私はあなたの言っている意味がいまいち理解できない。

あなたがいまここで書き込んでいるのは、スピリチュアルなり
マネゲ本なりとの出会う切っ掛けがあったからだろう。
では、スピリチュアルもマネゲ本もなければ、あなたはここで私と話をしていない。
あなたの行動は、それら「きっかけ」が発生したことによる、結果でしかないのだ。

では、きっかけをあなたが生んだのか?
私がいつも言っている統合的な意味では、あなた以外のすべてであるあなたが生んだのだが、
あなたの言う「自覚」は、それがなんなのか、証明できないはずだ。

ICUに入ることになったいきさつは、そういう出来事があったからだ。
そういう出来事がなければICUとは無縁である。
つまりICUに縁があったということは、そういう出来事や、ICUがあなた自身である。
あなたとは、それら根源が生み出す単なる「影」でしかない。


961:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/19(水)00:15:51.97ID:nk97HXeQ[1/7回]
>>960
あなたの話す「欲求」や「目指す」とはなにか。

単に朝が来るから、あなたは朝を感じているだけだ。
つまり、あなたは朝である。理屈で言えば、宇宙から観れば朝も夜もない‥は置いておいて。

以前も書いたが‥念のため付け加えておくが、
朝にしろ、スピリチュアルにしろ、時計にしても、
服も食べ物も味も感情もすべて概念である。

つまりそれらは実在していない。
ただあなたが、それをそう感じているから体験しているのだ。

そしてあなたも、単なる概念である。
そして日々起こる出来事も概念である。
この世界はすべて概念で構成されている。
だから幻や空と言われている。中身はどれだけ探しても見つからないからね。

だから、あなたが日頃感じているだろう、
「どうすれば100%受け入れられるのか」「どうすれば痛みを感じない領域か?」に付随する
様々な疑問は、あなたが目指した?その先には、ない。断言できる。

なぜならすべては、空っぽだからだ。
それをそのように観ているだけだ。

962:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2013/06/19(水)00:18:12.79ID:nk97HXeQ[2/7回]
思い込むとか、目指す、とかを忘れてしまってはどうか。
つまり、精神世界を意識しない暮らしを送ってはどうか?

たぶんあなたの求めているものは、ここにもなければ、どこにもない。

ただ、あなたの人生、それがあるだけだ。


             Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿