2012年7月28日土曜日

辛い幻想に絶望しているのなら、まずは怒れ!プロセスはそれからだ。

58 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/02(土) 08:49:44.99 ID:8zgyn27Q

「マネーゲームから~」の言っていることが真実かどうか、たまに不安になることない?
自分は半年プロセスをしているけど、それほど直接的な効果を体験したことないんだよね。
(ごくたまに「これは自分の意識が反映された」と感じる事象はあるけど。)

ロバートでさえ脱出するのに8ヶ月~1年掛かったんだから、自分ならもっと
掛かってしまうんだろうけど、もうちょっと効果を感じられたら…。

「効果を感じられた」って書き込みはいくつかあるけど、効果を感じられない人の方が
多いような気がするけどどうなんだろう?!
(効果を感じた人も数日間じゃなく何ヶ月も効果が持続しているのかな?)


59 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/02(土) 09:17:12.98 ID:kFl/e0Le

>>58
プロセス続けてるといずれ気付くかもしれないけど、書いちゃうね。
効果が出ないと思ってる人の大多数は「何かに抵抗」しているのに気付いていない。
つまり「素の自分」を受け入れられていない。

プロセスの初期の段階は、日常のあらゆる事に抵抗をしてるんだよ。

・将来への不安から来る抵抗
・資格を取ったり、肩書き付けたりして認められなきゃ!つまり今の状態が嫌だ。
・過去への罪悪感から来る抵抗
・日常コンプレックスを感じる出来事があったらそれに抵抗してしまう。
 つまり今の状態を改善しなきゃ。

プロセスはその制限を解除して、一つずつ抵抗していた自分に気付く作業だと思った。
そして抵抗に気付き、別にそうなってもかまわねぇや。って境地になる。

体験を期待してる限りなかなかそうはならないと思うよ。
どうでもいいやってなった時にいつのまにか現実化している事に気付くと思う。


69 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/02(土) 14:15:45.86 ID:roBisMRg

>>59
つまりマネゲのプロセスとは
現実への抵抗に気付き、まあいっかと受け入れられるようになるための
プロセスなんでしょうか??


73 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/02(土) 17:29:19.68 ID:6GRk9Em3

>>69
それもないことはないが、しかしそもそも現実を正しく認識出来ているのかというと、
これが既に非常に怪しいわけで、だいたいの場合ありもしないものをあると信じていたり、
あるものをないと信じていたりするわけで、そういった強い思い込みに振り回されて
しまうからおかしくなるというのがある。

幻想を真実だと信じ込んでしまってそれに振り回されるということ。

例えばゴキブリを見ると物凄く怖がる人がいるわけだが、しかし、冷静に科学的に分析すれば
ゴキブリも他の虫と大差ないただの虫であり、他の虫と比べて無茶苦茶汚いということもない。
ゴキブリとカブトムシのどちらが汚いかを調べたら大差ないかも知れないのだが
何故かカブトムシは無条件に手掴み出来てゴキブリは出来なかったりする。

一体この差は何か?といえば、
それは見る側が持っているネガティブなイメージを
勝手に対象に投影して重ね合わせて見ているからに過ぎない。


カブトムシの場合はそのイメージが引き出されず重ね合わせられないだけだ。
その代わり別のイメージが投影されているのかも知れないが、しかし、
どちらにしても冷静に科学的に判断してはいない。
自分で持っている幻想を見てそれに反応しているだけだ。
現実なんかほとんど見ていないんだよ。


74 名前:69 投稿日:2012/06/02(土) 17:49:14.20 ID:roBisMRg

幻想を真実だと信じ込んでしまってそれに振り回されるということ。
という事は理論上とても良くわかります。
ゴキブリとカブトムシの話も納得できます。

でも実際はその幻想があまりにも辛く感じ苦しい毎日を送っています。
ここ二年ほどセドナ、二カ月ほどプロセスも毎日続けていますが
辛い幻想を受け入れ、どうでもいいや、とすることができません。
今も書き込みながら涙が出てきました。。。
もう少し続ければ変わってくるのかな・・・


79 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/02(土) 20:42:03.19 ID:CYLHWjDj

>>74
とりあえず泣きたいだけ泣きなよ。

で、これはLOAとマネゲの併用なんだが、とりあえず君怒れ。
不甲斐ない自分でもムカつくアイツでも何でも良い、怒れ。
叫びながらクレヨンしんちゃんのねねちゃんみたいに枕フルボッコにしろ!

何故かって、人間の感情はレベルがあって、おおざっぱに絶望の上は激怒なんだ。
だから今は階段一つ上の激怒をしよう。で、飽きたらプロセス。

それから今度は退屈→以下同文。

で、退屈に飽きた頃に今度は希望が湧いてきて平和になり愛に至る。
心配せずとも人間の感情は必ずある程度揺らぐから、愛や平和に至っても
プロセスの対象は無くならない。

俺は今色々併用して第二ゲームプレイ中だが、このコンボはかなりいけるはずだ。
気が向いたら試してみてくれ。

あ、その前に自分を撫でて抱き締めて『ありがとう、愛してるよ』って何度も自愛もするべし。
多分君泣くはずだ。


81 名前:59 投稿日:2012/06/02(土) 21:10:42.16 ID:kFl/e0Le

>>74
79さんが既に書いてるけど、この「怒る」って方法かなりイケるよ。
実は俺もセドナ半年、マネゲを発売日に買ってしばらくプロセスするも
イマイチ感情にフォーカスしきれず頓挫したんだが、この方法で脱却した。

安田隆氏の「3分セラピー」では「念仏」。
ジェイコブソンの「いまこの瞬間の旅」では「怒りの瞑想」として紹介されている。

簡単に言えば、プロセスに「言葉」を併用する。
まずは基本フレーズ「私はとても怒っている」や「ムカつく」を繰り返し唱える。

しばらくすると自然にムカつく対象が思い浮かぶから、そこにターゲットをセットして
ひたすらののしる。行儀悪く、枕をなぐってもいい。
しばらくして笑いに変わったら基本フレーズの「ムカつく」に戻って別の対象をさぐる。

原理を説明すると、無言のプロセスだと感情へのフォーカスがしにくいんだが、
言葉を唱えているとそれがトリガーになって感情が誘発される。
だから無言でプロセスを行う場合よりも感情へのフォーカスがしやすいんだよ。


これを毎日10分くらい1ヶ月程やるとかなり心に余裕が出来るよ。
ある程度心に余裕ができたら基本フレーズを別のに変えたり応用が利く。
セドナを知ってるなら、制御欲求と承認欲求に当てはめてみるといい。

俺がつかってるのは「かわりたい」「かえたい」「みとめられたい」
俺はこの方法にシフトして2ヶ月程たつけど、明らかに2ヶ月前と変わった。
とりあえずためしてみ。


83 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/06/02(土) 22:02:18.34 ID:CYLHWjDj

>>74
>>79です。>>81さんが言いたい事ほとんど言ってくれたので、少しだけ追記。

君ね今実は物凄い良い線いってるんだよ。
だって第一ゲームの辛さに涙してるんだろ?
第二ゲームに以降するには、その何も見えない絶望がどうしても必要なんだよ。
本当にあともう一歩なんだ、あとほんの少しで君の生活に豊かな笑いが必ず増える。

今君の住んでる場所が暖かく晴れていて近所に神社があるなら、行ってみると良い。
夜分遅くすみませんと言えば、不思議な程怖くないはずた。

俺は昔真夜中にそこで全ての弱音を吐いて、
泣いて疲れて眠り黄金の夢を見てから人生が上を向いた。

君が夢を見るかは解らないが、神社ってのは全能の自分と向き合う通りの良い門
みたいなものでもあるから、今が嫌なら明日の昼間でも行って、愚痴なり質問なり
感謝なり好きなだけしてみることをお勧めする。

本当に本当にあと一歩だ。
何度負けても良い、自分と闘うな、何故なら自分は本当は無二の親友だからだ。



             Sponsored Link

0 件のコメント:

コメントを投稿